知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

歴史上、通貨として扱われたモノ

 

 歴史上、通貨として色んなモノが

採用されていた。

 

 

 金、銀は見た目がキレイだし

腐らないわりに加工がしやすい。

価値が変動しにくいので、今でも

通貨っぽい扱いを受けている

 

 ローマ帝国では、塩が兵士の給料だった。

サラリーの語源は、ラテン語で塩を意味する

サラリウムから来ている

 

 貝がらやデカい石も、古代の通貨に

なっていた。確かに、なんとなく価値がある

感じがする

 

 

 お札や鉄のコインがひろまり、

そして最近は、データである仮想通貨が

認められはじめた。

 

 

 

 見た目が神秘的

 変化しにくい性質

 取引がしやすい

 

通貨と認められる条件は、そこらへんに

ある気がしている

 

 

 ついでに、カードゲームの

カードも、プレイヤーには通貨のように

取引されている

 

 プレイヤー同士の集まりでは、

通貨の条件がそろっていると考えられる