知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

気分と社会

 

 人間の感情は、2つある気がしている。

なかなか表に出ない感情と、

すぐに変化する気分がある。

 

 気分の方は、周りの環境に

合わせてすぐに変化する。

 

 楽しい雰囲気の場所に行くと、

それに合わせて楽しくなりやすい。

天気が雨や曇りだと暗い気分になりやすい。

 

 

 気分とは、字のごとくに

気持ちをわきまえる事だと考える。

 

 空気を読むのは結構つかれる、

わりと頭を使って合わせて、

そこから感情が変化する。

 

 空気が読めない人は、合わせる気が

あまり無いとか社会性が低いだけで

感情の問題だけではないと思う。

 

 

 1人でいる時は、積極的に

行動を起こせば自分の感情も

変化する。

 

 ぼーっとしていれば感情のままに

なる。といっても、本人しだいだから

良い悪いの判断はできない。

 

 趣味や仕事では、自分の感情を

優先していられないので

ずっとやっていれば幸せとか不幸と

意識して考えない。

 

 

 何かを感じるときは、過去か未来を含んでいる。

自分の内面に注意がいく状況が

感じるなので、ずっと動いていれば

感じる時間は減る。