知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

朝、やる気がないって普通ですよ

 

f:id:Pen-and-Note:20180717120722j:plain

 

 朝に気力がないって嘆く人が

たまにいるのですが、それ普通です。


 いきなり元気に飛び起きる人

あんまりいません。


 ここらへんの理屈を

詳しく説明したく思います。

 

○どうして普通なのか


 寝てる間の長い時間は

ご飯食べていない。


 これだけで十分エネルギー

不足です。


 食事や睡眠の影響を

軽く見ている人がいるのは

驚きであります。

 


 脳みそも気力も

体の中の物質の動きに

よって左右されます。


 エネルギー源がないのに

元気な訳がないのです。

 


○ご飯を食べても気力がない場合


 話が抽象的になりますが、

エネルギーとは何かを説明します。


 エネルギーは、物質の動きの

量を示しています。


 原子力はすごい力を生み出します。

小さい物質でも、中では活発に

粒子が行き交っているのです。

 

 これは人間の脳みそと

似ています。


 脳内では、小さな物質が

さかんに流れ続けている。

 


 本当に元気がないなら

体の不調です。寝るか、

コンディションが良くないまま

活動するしかないです。


 精神は体を基調にしています。

精神は実体がないのではなく、

固形物でもなく、とても小さな

物質の絶え間ない流れなのです。


 なので、考えるより先に

活動を始めたらいいのです。

 


 体操でも、お仕事でも

ゲームやお出かけでも何でも

いいのです。


 先に始めてみて、

本当に元気ないときは

寝るかエコモードでいくしか

ないです。


 人間の体は

ばかでは無いので

元気がなければ自然と

動きが鈍くなるものです。

 


 実際のところ、気力が

あるかないかは体の動きを

判断すべきで、精神に

注意を向けるのは効率が

わるいです。

 

○精神論のメリットとデメリット


 体を基準にして精神の

活動があるので、精神論は

効率が良くないですが

メリットもあります。


 新しい事を始める

きっかけになる場合がある。


 言葉や理論は、

脳内の小さい領域を動かす

だけの力を持っているのです。

 

 

 上手いこと響く言葉や、

現実に関係がありそうな

理論は人間を動かす力に

なります。


 コンピューターが動かなくなる

バグは、言葉の通りに

初期の大型コンピューターに

虫が入るところから来ています。


 繊細な計算機には、小さな虫

でも機能に支障がでてしまう。

 

 

 人間の脳でいえば、

ささいな言葉でやる気が

なくなったり出たりします。


 精神論は上手くはまれば

いいのですが、そうでない

場合はそれ自体がバグに

なってしまう。

 

 なので、都合のいい

一言だけが重要なのです。

 


 ことわざには、逆の意味の

ものが多くありますが

その人にはまればいいので

矛盾はしていないのです。


 説教なんかも逆の事を

言い出すいやな人がいるもの

ですが、その人なりに

良い言葉をかけたつもり

なのでしょう。

 

 説教や精神論が間違っている

ときの方が多いのでたいていバグ

だと思った方がいいです。

 


○バグを自己除去するシステム


 コンピューターに詳しい訳では

ないのですが、たぶんバグの自己除去

システムってありますよね。


 原理は、システムの流れ方を

監視して、流れが悪い箇所の

扱い方を変えることではない

でしょうか。推測ですが。

 

 

 人間で言えば、的外れな

説教する人の話を聞かなくなったり

違う意味にとるようになります。


 これでいいのです。

大事なのはシステムの流れが

自然であること。どこかに

ひっかかって止まらない事。

 

 

 人の言う事も、自分の

考えも尊重しなくていいのです。

自然な流れが出来ているのが

システムや生物にとって

なにより大事なことです。


 計画的に動きたい場合は、

計画も含めてバランスが取れている

必要があります。

 


 人間の体の仕組みとズレている

計画やシステムは、自然な

流れにならず滞ります。

 


○朝にやる気ないときどうするか


 朝おきて最初にやると

いいのは、夢を思い出さないこと

です。


 体の不調はしょうがない

のでご飯食べて寝ていればいい。

 

 

 頭にバグが入っている場合は、

寝ている間に除去システムが

働いているはずです。


 寝ている時にも思考が

働いています。意識のない

本物の自然な思考です。

 


 この時に脳は

バグを除去している。

朝に特に元気がないときは、

バグの除去に手間取ったのでしょう。

 

 寝ている時に十分な

活動をしたのだから、

朝起きた時は疲れていていいのです。


 やる気がないのは、

見えない部分で仕事をしたから

だと思います。