知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

狂気は芸術で救われやすいです

f:id:Pen-and-Note:20180717211758j:plain

 

 芸術は、日常とは

まったく違うものが作られます。


 狂気もまた、日常を日常とは

思わない状態を言います。


 ですから、狂気は芸術が

癒すのです。芸術は乱れた思考を

もう一度構築し直す営みです。

 

 なにもいい事がないと思う時は、

芸術が好まれていい。

 

○本気の嘘は人の心を示す


 芸術は、嘘で真実を語るものだと

誰かが言いましたが

この誠実さは現実よりも

勝るものです。

 

 現実には無いものを

本気で作り出し、これは嘘ですと

丁寧に言ってくれている。

 


 猜疑心や陰謀論

この誠実さの前にかないません。

 


○狂気は現実に存在しない


 すべての物事に

バランスを保つ性質があります。


 乱れた状態は長く存在

できないようになっています。

 


 芸術は現実的でないうえに

人の心を打ちます。


 普通ではない状態を

良しとする性質が共通している

のです。


 芸術は、乱れた思考を

バランスを持って表現していたり

するので美しさがあります。

 

○芸術は役に立たないか


 芸術は無駄だと言う人は

センスがないです。


 誰もが持っているセンスを

否定するのは理にかなって

いません。

 

 

 センスについてですが、

これは知覚を重視する性質

であり才能とは異なります。


 芸術家も、漁師など

自然に触れる仕事に移れば

センスは少なくなるはず。


 子どもが辛いものを

嫌がるのはセンスが高すぎる

からです。

 

 

 大人になると、センスより

理知に重点が置かれる。


 狂気は、センスと理知を

両立できない状態です。


 人のちょっとした表情

などは大した意味がないですが、

そこを拾ってしまうセンシティブで

理知的な人は精神力を無駄に

使ってしまいます。

 

 芸術はセンスと理知を

両方使っているので、

ちゃんとできるなら

偉業に他なりません。

 

コスパ良すぎる件


 芸術、アニメやゲームでも

そうです。


 これは受け取る側はコスパ

非常に高いです。


 なので、消費者側は

評価されないですが

好きなんだからいいじゃないですか。

 


 すぐに幸せになれる方法を

選ぶのは自然なのです。


 ましてや、嫌な事があった

ときはネットで面白い動画見るのが

生産的でないわけない。


 悩んでいる時間は無駄なのです。

幸せを生産しないなら

何を生産するのか。

 

○空想について


 もっともコスパのいい

幸せになる方法は空想です。


 あまりにコスパがいいので

現実には支障がでるかも

分からないです。

 

 空想を楽しいものに

するには、現実を無視する

のではなくて、現実の

可能性を考えることです。


 あくまで可能性なので、

絶対無いとは言えず、

ある意味合理性はあります。

 

 2,3日あとの幸せな

生活を考えるとさらに

現実的になり、それが

行動を伴うと計画に

変わります。

 


 夢を見る子どもは

間違っていないのです。

大人は夢見ることを

計画と呼びます。


 現実にしたいから

そう呼ぶのです。


 失敗した計画は夢にも

劣りますが、本物の芸術は

崩れた建物をちがう形に

建て直すでしょう。