知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

冬の木

 

 冷え込んでくる時期に

考えねばならないのは、

寒さが美しいものであることだ。

 

 騒がしい夏は終わり、

誰もが真剣にならざるを得ない

季節に、この鋭い冷えは

覚醒を求めている。

 

 

 人は冬眠しない。

寒さを感じ、鋭い思想の

覚醒をする。

 

 眠ってはいけない、

心地よく眠るために

 

 

 木は植物の思想である。

茎と葉だけの植物は冬には

姿を隠す。

 

 木は、冬に葉だけ落として

平然と生きる強靭な意志を

示している。

 

 太陽が陰り、気温が低くなっても

生命の存続に支障がないと

気づいたから

 

 死んだように生きている

冬の樹木は、冷たさが覚醒させる、

知恵による生存である