知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

工夫すれば大抵の物はいらない


 世の中には多くの便利グッズが
売っている。掃除道具でも、どこを
どう掃除するかによって最適化
されたものがある。

 

 掃除は、ぞうきんとスポンジ、
用途にあった洗剤だけでだいたい
出来ると思うのだが、そんな
考え方をされると物は売れない。


 歯ブラシや、古い服から
つくる布切れなんかで
どこでも掃除は出来る。

 汚れがある程度おちて、
耐久するものなら掃除道具になる。

 

 他の物事でもおなじで、
パソコンのソフトも、フリーで
まかなえる。

 プロなら高価な製品を
使う理由があるだろうが、
そうでもないなら、安定して使えるソフトを
親切な誰かが提供してくれている。

 

 食べ物でも、質素なものを
基準にしていると、ほとんどが
贅沢と思うほどに慣れてくる。

 

 今の世の中は、必要な物を
買っているのではなく、工夫に
対する手数料を支払っているのだ。


 そういう訳で、高価な製品は
ほとんどの人にとって要らない。

 ちょっと工夫すれば、十分に
使える道具が手に入る。


 工夫するのは楽しいものだ。
自分で作ったり探し出したものは、
クレームも付けなくていいし
カスタマイズという点で最高品質
である。

 

 手数料を払ってまで、工夫する
楽しみを手放すのは勿体ないと
思うのだが、それ以上の楽しみを
持っているのだろう。

 より有意義な工夫を楽しんでいるに
違いない。要らないからこそ、
高い値段で買うのだ。

 


 工夫に手数料を払って、
楽しい人生を作り出す

 なんにせよ、楽しいのは
物やその値段でなく
際限のない工夫、作り出していく
生活である