知識思考ノート

気に入った知識や思考を書いてます

感情の合理性と信用

 

 宣伝もアフィリエイトもせずに

ブログを書いている状態なのだが、

書くのが楽しいという困ったさんになっている。

 

 お金を稼ぐのが好きじゃない自分に

困っている。

 

 

 お金って、感情を含んでいるのだと

ようやく気付いた。

 名誉とお金にはつながりがあるけれど、

お金がなくても、豊かに暮らす人もいて

それは名誉の根本にある信頼を持っているからだ。

 

 

 名誉は、大勢の信用を集めているから

生まれる。んで、お金はそれを物のように

送る・送られる行為によって集まる。

 

 だから、ネットでお小遣いを稼ぎたいなら

大勢に宣伝するのが基本なのだけど......

このブログはほんとただ書きたいだけ状態ですね

 

 

 大勢からの信用っていうのは、

感情的なもので、あまり好きじゃないのです....

 

 

 例えば、ユーチューバーで有名なら

お金稼げているようだけど、信用できる内容ってより、

見ていて楽しいという意味での、娯楽としての信用ですね

 

 これは信頼とは呼びにくいけど、立派な信用だから

お金がもらえるのは当然でもあります

 

 だから、お小遣いもらえるブログとして

アフィリエイトするなら感情的に面白いか、

十分に役に立つ情報を記述しないと話にならない

 

 

 そこで、ただお小遣い欲しいってのは

方向性が間違っているから、書きたいこと

書いているだけ状態。このブログの話ですが.....

 

 いや、実のところ書きたいことは

あまり書いていない。役に立つように一応は

選んで書いているし、自分の感情は含ませないように

している。

 

 匿名の大勢多数の入り混じるネットで

感情含ませて書くのは好きじゃない。

 なのでこのブログは面白くはならないのですよ。

 

 

 そんな風に絶望してみたところ、自分は何が好きなのか

気づいた。論理的に言葉をつなぐのが好きで

書いているだけなんだなあと。

 

 感情があまり含まれていないようで、

論理自体が好きって感情だったのですね.....

 

 

 あと、論理とは何かについてですが、

これは物質と考えを区分する作用から

来ているようなのです

 

 PCに詳しい人なら、物理回路と論理回路って

知ってると思いますが、機械自体とその中の

電気信号の流れ方を区分して呼んでいるようです。

 

 

 人間でも、論理や考え方だけでは

上手くいかないものですね。感情っていう

アナログだけど生活と繋がりの強いものを

頼りにしないとならない。

 

 感情には合理性がもとからあるようだ。

生きるための方向をちゃんと判断して、

知能の一部としてつながっている。

 

 

 だから、論理的っていうのは

冷たいものになりがち。

 感情をそこにどう含めるかですが、

これは単純で、感情を考える必要はないのですね

 

 論文には好奇心や、人の役に立ちたいとか、

仕事を成功させるって感情が入っている。

 

 その結果としての合理性がある。

このブログはあまり向上心がないので、

お小遣いはもらえなさそうです。

 

 

 感情と論理が上手く共同した時に、

人間っていうのが出来上がるのでしょう。

考えるまでもなく出来がっている。

優劣とかは知らないですが。

 

 

 ブログはむしろ書きたいことを書くのが

いいみたいですね。

 

 みんな好き勝手なこと書いていますが、

それでもいいって気持ちが人間らしさ

なのでしょう。

 

 書く方も読む方も人間なので、

好きなようにするしかないのですね。

楽しい感情が長めに続くっていうのが

論理的な幸せ、平穏の意味するものでありました。

 

 

 そして社会というのは、必ずしも平穏ではない。

これを楽しむには野性的でないとならない。

 

 ユーチューバーが、野性的に過激な動画を

投稿するのは、ネットを使う人間の合理性なのですね

 

 そもそもが論理的なネットでは、

野性の姿が好まれる。歯に衣着せぬ言論とか

したら、アフィリエイトできるんでしょうか。

 

 

 感情には合理性と信用がもとから

あるので、野性的になるのも大事って

考察でした